◆このブログについてのご意見・ご感想・ご質問等は以下アドレスへメール下さい。 webmaster.travisjapan@gmail.com

◆動画等のコンテンツのダウンロードはご自身の責任で行ってください。

◆皆さんの書き込みをお待ちしています。
Driftwood BBS
Travis Q&A Board

◆あなたの清き一票を!
Travisの魅力とは?
Your Most Favorite Artist
Your Favorite Wedding Songs
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • Franの初ソロアルバム、「Wreckorder」が10/5にUSリリース!
    babystar (07/28)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    (01/17)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    HOME (01/17)
  • SPIN Magazine:Travis' Fran Healy Unplugged!
    emi (11/08)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    nory@webmaster (11/04)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    taka (11/02)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    H.H (08/27)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    blomma (08/26)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    mie (06/12)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    マッスル (06/08)
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
-| スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
Magazine| INROCK 2007 November
天才詩人フランの脳ミソの中は?
人間ってのは猿からさほど遠くない生き物、ただ脳ミソだけはもってるけどね(フラン)
| Magazine | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Magazine| BUZZ 2007 October
2007 ロック・フェス特集!!
FUJI ROCK FESTIVAL '07
SUMMERSONIC 07
| Magazine | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Magazine| CROSSBEAT 2007 October
超速報!! 総力取材!!
SUMMER SONIC!!
FUJI ROCK!!
| Magazine | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Magazine| CROSSBEAT 2007 June
誰にも歌われたことのないメロディを書くのはとても勇敢なことだと思うよ。ポップ・ミュージックは最も勇気のある音楽さ。

“いい歌”でいっぱいの新作を携えてトラヴィスが長い休みから堂々復帰!!
素晴らしい曲を生み出し続けるために、“見えないバンド”の歩みはまだまだ続く―――
| Magazine | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Magazine| INROCK 2007 June
僕はポップミュージックが大好きだし、今後もポップソングは書いていきたい。それを恥じる必要なんて全くないって思ってるよ(フラン)
| Magazine | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Magazine| SNOOZER 2007 June
歓喜と陶酔に包まれた理想のポップ・ソングを!
意識的に封印されたトラヴィス節が、完全復活!
| Magazine | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Magazine| SNOOZER 2004 December
90年代末、"ブリットポップの死"以降の無風状態のイギリスを席巻し、コールドプレイ、キーン、スノウ・パトロールに至るまでの、叙情派英国ロック・バンドの先鞭を付けたトラヴィスが、8年間のキャリアを総括するベスト盤、『シングルズ』をリリースする。アートスクール出身の友人バンドが、ただ歌のみを武器に、国民的バンドに成長していく過程を記した全19曲の記録集だ。その当事者が、バンドの原点とその変遷を語ってくれた。

※オマケ記事あり。
 SNOOZER(というかタナソウ)はTravisが好きじゃないならインタビューしなければいいのに・笑。

SNOOZER 2004 December
| Magazine | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Magazine| INROCK 2004 December
まだ第1ステージを通過したばかり。
Travisの第2ステージはこれからだよ

※A4半分の小さい記事です。

有料バックナンバー購入可能!
INROCK 2004 December Vol.252
| Magazine | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Magazine| CROSSBEAT 2005 January
曲を全部集めて一度線を引くのはまるでシーツを洗うみたいだったな。
また新しい出発ができる!って開放的だったよ。


トラヴィスが全シングル曲を集めた「シングルズ」で"第一期"を総括(DVDも出ます!)
ひたすらいい歌を追求してきた8年を、フラン・ヒーリーがいつも通り的確な比喩満載で語る

CROSSBEAT 2005 January
| Magazine | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Magazine| rockin'on 2004 December
シングル曲を後にして前に進む時が来たのかもしれないね。
ひとつ扉を閉じることでまた次の新しいドアが開くわけだから


グラスゴーからやって来たブリット・ポップの末っ子が、誰からも愛されるピープルズ・バンドへ飛躍するまで―――初のベスト・ヒット・コレクション『シングルズ』で8年の足跡を総括し、再びフレッシュな門出に向かうトラヴィスのさわやか最新語録

有料バックナンバー購入可能!
rockin'on 2004 December
| Magazine | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
<< | 2/6PAGES | >>