◆このブログについてのご意見・ご感想・ご質問等は以下アドレスへメール下さい。 webmaster.travisjapan@gmail.com

◆動画等のコンテンツのダウンロードはご自身の責任で行ってください。

◆皆さんの書き込みをお待ちしています。
Driftwood BBS
Travis Q&A Board

◆あなたの清き一票を!
Travisの魅力とは?
Your Most Favorite Artist
Your Favorite Wedding Songs
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • Franの初ソロアルバム、「Wreckorder」が10/5にUSリリース!
    babystar (07/28)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    (01/17)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    HOME (01/17)
  • SPIN Magazine:Travis' Fran Healy Unplugged!
    emi (11/08)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    nory@webmaster (11/04)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    taka (11/02)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    H.H (08/27)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    blomma (08/26)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    mie (06/12)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    マッスル (06/08)
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
-| スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
Live| Fran & Andy: US & Canada Tour
Fran and Andy ShowFranとAndyが2人で行うUS&Canadaツアーが、10/8 サンフランシスコのSwedish American Hallにてスタートしました。
早速Live ReviewがSpin Magazineに掲載されています。

ツアーのフライヤーに「A Chronological Acoustical Journey Through The Travis Back Catalogue: Laugh Out Loud Stories, Scottish Accents, Handsome Scottish Men, Naked Torsos.(Travisのアルバムを通して年代順につづるアコースティックの旅:大爆笑のストーリー、スコットランド訛り、ハンサムなスコットランド人の男、そしてハダカのカラダ!)」と書かれていることからも分かるとおり、今までのTravisの歴史をFran自ら振り返りながら、それぞれの時代を代表する曲をアコースティックセットでFranとAndyで演奏する、というファンにとってはたまらないライブとなったようです。

曲はFranが一番最初に作曲したという"20(シングル AIWTDIR B-side曲)"から、新曲の"Holiday"までFranが作曲した順番に19曲(+アンコール2曲)も披露! 曲の合間には、Franが自ら持ち込んだノートパソコンで、色々な写真をスライドショウしながら1曲1曲解説もしたそうです。(ちなみに最初はスコットランドの地図。OasisのNoelやブリちゃんまであります・笑!) こういう形でのShowは、2001年にアメリカのTV番組 VH1 Storytellersに出演した時以来ではないでしょうか。
これは確実な情報ではないのですが、このツアーの音源はCDにして配ることも検討しているようなので、オンラインで音源が手に入ることを祈りましょう!
詳細は分かり次第またUPします。
Set List
20
More Than Us
All I Wanna Do Is Rock
Only Molly Knows
Turn
As You Are
Writing To Reach You
Why Does It Always Rain On Me?
Last Laugh of the Laughter
Flowers In The Window
Blue Flashing Light
Driftwood
Sing
Love Will Come Through
Closer
My Eyes
Chinese Blues
Before You Were Young
Holiday

Encore
…Baby One More Time
Coming Around

SPIN.com:Brit Stars Travis Perform Stripped-Down Hits

TOUR ARCHIVE:Swedish American Hall, San Francisco, CA, US
| Live | comments(2) | trackbacks(1) | nory |
Message from Travis| 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
Travisonineにある、Travisのブログを過去のものから順に訳して以降と思います。
新たなTravisファンの方にも、昔のTravisを知ってもらいたいというのと、私自身も知りたいからです。


まずは、一番古いブログから。


【Bearsville and New York Photos】
By Travis Web Team
Posted Dec 20 1996 11:02AM

(Source -> " Target="_blank" style="background-color: #00FF00">「Travisonline」 )
※写真が8枚あります。


Travisは、数多くの有名なミュージシャンがレコーディングしてきた事で有名な「Bearsville Studio」で、2週間にわたり「Good Feeling」のレコーディングを行った。

1966年、Travisの大好きなバンド「The Band」は、アルバム作りのため、Woodstockに引きこもって共同生活をしていた。1968年には、その苦労の成果である「Music from Big Pink」が発売された。このアルバムは、ボブ・ディランのマネージャーであるAlbert Grossmanが所有していたBearsville Studioの改造された納屋でレコーディングされた。

The BandのドラマーであるLeven Helmは、その後1970年代にWoodstockに自身のレコーディングスタジオを作る事に取り掛かった。そのスタジオについては、ここに載っている。→「Levon Helm of The Band」

| Message from Travis | comments(2) | trackbacks(0) | H.H |
News| Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
すでにTVでご覧になった人も多いかと思いますが、Travisの曲が日本では初めてCM曲に採用されています!!!
自動車メーカー スバルの代表車といえるレガシィが発売20周年を記念して5/20に新しいモデルが発売開始されます。そのティザー篇CMにベストアルバム「Singles」発売に合わせて発表された「Walking In The Sun」が採用されているのです!
今後発売開始された後は正式版のCMも流れると思いますので要チェックです!

SUBARU:チャンネル スバル
↑こちらでCMが観れます。

*ティザーとは(Yahoo!辞書より)
新聞広告や雑誌広告、テレビのCMなどにおいて、商品名や会社名などをはじめに明らかにしないで、どんな商品名なのか、どんな会社が出した商品なのかなど消費者の期待を煽る広告手法。「じらし広告」ともいう。

5/13追記
本日より「Love Your Life」篇がOn Air開始されています。
出演はロバート・デ・ニーロです!!!

5/18追記
ロバート・デ・ニーロは「タクシー・ドライバー」でTravisという主人公を演じていますが、Travisのバンド名の由来は、ヴィム・ベンダース監督作品「パリ・テキサス」の主人公Travisから名付けられています。
映画の内容から考えれば分かりそうなものなのですが、Singles DVDのライナーノーツでも間違われているので勘違いする人が多いと思い、追記しました。
| News | comments(6) | trackbacks(2) | nory |
News| Member Download: One Night - Live
TravisのOfficialサイトでは現在Tour ArchiveやMessage Boardへの書き込みにはメンバー登録が必要です。
メンバーになった特典として、今までは3 Times And You Lose(The Boy With No Name収録)のMusic Videoがダウンロードできましたが、先日からOne Night(The Boy With No Name収録)のLive音源に変わっています。

Franによると2007年のメキシコ MonterreyのLive音源で、最近偶然発見されたとのこと。One NightはLiveでは2回しかプレイしていないので、とても貴重な音源です! 是非メンバー登録してダウンロードしてみてくださいね。

Travis Official Member's Site
↑ちなみに私のアカウントはこちらです。よろしければメッセージ、Friendリクエストを送ってくださいね。
 SNSのような使い方ができます。
| News | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Magazine| CROSSBEAT 2009 May
Fran & Andy Interview

レディオヘッドみたいに神格化されてる人達と違って僕らは常に全力で頑張らなきゃいけないタイプだ だから観客への感謝の気持ちが失われないのかもね

ファン待望、11年振りの単独ジャパン・ツアーを成功させたライブ巧者トラビス ショウの実力で支持をじわじわと拡大してきた彼等が、苦闘の日々を振り返る
| Magazine | comments(1) | trackbacks(0) | nory |
News| Radio Interview:InterFM BRIGHTSIDE
3/26 13:00〜15:00放送のInterFM BRIGHTSIDEにて、来日時のFranとAndyのInterviewが放送されます。この番組のDJ 岡村有里子さんは、昔からのTravisファン! 良いInterviewが期待できます。
是非チェックしてみてください。

InterFM 「BRIGHTSIDE」
TRAVIS|岡村有里子オフィシャルブログ
| News | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
News| On Air情報:M-On TV ヨーガク・スタイル 3月第3週
Music On TV!にて、Travisが放送されます。
On Airは沢山ありますが、多分すべて同じ内容と思われます。(とても短いはず)。
内容は分かり次第UPします。
TRAVIS
3/16(月) International Clips 8:10ごろ
3/17(火) club UK 26:10ごろ
3/18(水) International Hits! 13:40ごろ
3/19(木) International Clips 8:10ごろ
3/19(木) International Clips 28:10ごろ
3/20(金) International Clips 25:30ごろ
3/20(金) International Clips 28:40ごろ
3/21(土) M-ON! Countdown International 20 9:40ごろ
3/21(土) International Clips 28:10ごろ
ヨーガク・スタイル3月第3週オンエア情報
| News | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
News| On Air情報:SSTV TRANSPORTER
3/11(水) 21:00〜22:00の間に、TravisのLiveの模様が少し放送されました。

リピート放送は、3/15(日) 24:00〜25:00です。

[ TRANSPORTER ] SPACE SHOWER TV
 ※On Air Infoには載ってません。
| News | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Album| シングルズ(スペシャル・エディションDVD付)【期間限定価格盤】
トラヴィス
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
¥ 2,755
(2009-03-25)

3/25に、2004年に発売されたTravisのBest Album:Singlesが3ヶ月限定生産で再発売されます。当時は別に発売されていた、Singles DVDが付いたスペシャル・パッケージとなります。
「Good Feeling」「The Man Who」「The Invisible Band」「12 Memories」からカットされたSingleすべてと、Album収録はこれのみの「Coming Around」「Walking In The Sun」「The Distance」を含んだ全18曲(日本盤にはボーナストラックが+1曲)が収録されています。
DVDには、全てのMusic Videoだけでなく、貴重なライブ映像やインディーズ時代の映像(隠しトラック)なども満載。

このボリュームで販売価格 ¥3,360(税込)はとても安い!
(ちなみにAmazon.co.jpでは、予約で¥ 2,755です!)

「The Boy With No Name」や「Ode To J.Smith」からTravisを知った人にも是非チェックして欲しい商品です。
販売元である、Sonyのページはこちらから。
Travis シングルズ(スペシャル・エディション)【期間限定価格盤】

Album、DVDの詳細の解説は以下をご覧下さい。
Best Album:Singles
Singles DVD
| Album | comments(4) | trackbacks(0) | nory |
Live| 2/27 東京 国際フォーラム ホールA
Japan Tour 2009
キャパシティ5000人と今回のTravisの世界ツアーの中でも大規模な会場となった東京公演。
当日券の発売もありましたが、2階席までぎっしりの大入りとなりました。

Falling DownでのFranの客席への「Down」、マイクを完全排除した本当の意味でのアコースティック・バージョンでの「Flowers In The Window」と、大きな会場でも変わらぬTravisのパフォーマンスをみることができました。
みなさんの感想をどうぞお寄せください。

Smashing Mag / Travis (トラヴィス) @ Tokyo Kokusai Forum (27th Feb. '09)

TRAVIS|岡村有里子オフィシャルブログ
TravisファンのDJ岡村さんのブログ。Liveレビューと写真があります。
Interviewは後日彼女の番組、InterFM 「BRIGHTSIDE」で放送される予定とのことです。

RO69::最速ライブレポート::TRAVIS @ 国際フォーラム・Aホール
※Franが客席に降りたのは「Long Way Down」ではなく、「Falling Down」の間違いです。

↓nory@webmasterのLive Review
TRAVIS @ 東京国際フォーラム ホールA NEW!

◆Official Siteのツアーアーカイブにも書き込み可能です!
http://www.travisonline.com/tourarchive/2009/02/27/?s=796

豆情報 NEW!
◆登場の曲は、映画 サウンド・オブ・ミュージック OSTから「ド・レ・ミの歌」です。
◆アンコールの、BassのDougie Vocalの曲は、Single「Sing CD1」、3rd「The Invisible Band(日本盤)」に収録されています。

Set List
read more ▼
| Live | comments(9) | trackbacks(3) | nory |
<< | 2/31PAGES | >>