◆このブログについてのご意見・ご感想・ご質問等は以下アドレスへメール下さい。 webmaster.travisjapan@gmail.com

◆動画等のコンテンツのダウンロードはご自身の責任で行ってください。

◆皆さんの書き込みをお待ちしています。
Driftwood BBS
Travis Q&A Board

◆あなたの清き一票を!
Travisの魅力とは?
Your Most Favorite Artist
Your Favorite Wedding Songs
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • Franの初ソロアルバム、「Wreckorder」が10/5にUSリリース!
    babystar (07/28)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    (01/17)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    HOME (01/17)
  • SPIN Magazine:Travis' Fran Healy Unplugged!
    emi (11/08)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    nory@webmaster (11/04)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    taka (11/02)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    H.H (08/27)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    blomma (08/26)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    mie (06/12)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    マッスル (06/08)
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode


<< 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1 | SPIN Magazine:Travis' Fran Healy Unplugged! >>
-| スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
Live| Fran & Andy: US & Canada Tour
Fran and Andy ShowFranとAndyが2人で行うUS&Canadaツアーが、10/8 サンフランシスコのSwedish American Hallにてスタートしました。
早速Live ReviewがSpin Magazineに掲載されています。

ツアーのフライヤーに「A Chronological Acoustical Journey Through The Travis Back Catalogue: Laugh Out Loud Stories, Scottish Accents, Handsome Scottish Men, Naked Torsos.(Travisのアルバムを通して年代順につづるアコースティックの旅:大爆笑のストーリー、スコットランド訛り、ハンサムなスコットランド人の男、そしてハダカのカラダ!)」と書かれていることからも分かるとおり、今までのTravisの歴史をFran自ら振り返りながら、それぞれの時代を代表する曲をアコースティックセットでFranとAndyで演奏する、というファンにとってはたまらないライブとなったようです。

曲はFranが一番最初に作曲したという"20(シングル AIWTDIR B-side曲)"から、新曲の"Holiday"までFranが作曲した順番に19曲(+アンコール2曲)も披露! 曲の合間には、Franが自ら持ち込んだノートパソコンで、色々な写真をスライドショウしながら1曲1曲解説もしたそうです。(ちなみに最初はスコットランドの地図。OasisのNoelやブリちゃんまであります・笑!) こういう形でのShowは、2001年にアメリカのTV番組 VH1 Storytellersに出演した時以来ではないでしょうか。
これは確実な情報ではないのですが、このツアーの音源はCDにして配ることも検討しているようなので、オンラインで音源が手に入ることを祈りましょう!
詳細は分かり次第またUPします。
Set List
20
More Than Us
All I Wanna Do Is Rock
Only Molly Knows
Turn
As You Are
Writing To Reach You
Why Does It Always Rain On Me?
Last Laugh of the Laughter
Flowers In The Window
Blue Flashing Light
Driftwood
Sing
Love Will Come Through
Closer
My Eyes
Chinese Blues
Before You Were Young
Holiday

Encore
…Baby One More Time
Coming Around

SPIN.com:Brit Stars Travis Perform Stripped-Down Hits

TOUR ARCHIVE:Swedish American Hall, San Francisco, CA, US
| Live | comments(2) | trackbacks(1) | nory |
-| スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |
MA州でFran&Andy参加してきました。300人強という小さな会場でとてもアットホームな雰囲気でした。一曲目の20では,いきなりFranがステージからおりてきて大興奮。スライドショーも笑える内容ばかり(Singは初めSwingというタイトルだったとか,Sideはラップにする予定だったけどNoraにいわれてやめたとか,Flowers〜は,飲み会帰りのDougieのゲロはきまくりの様子を心配した後突然インスピレーションを受けて10分で作ったとか)。
終了後には,2人自らが物品販売をしてくれて,サイン&写真撮影にも気軽に応じてくれました。このツアーの音源を納めた公式Bootleg CDも10ドルで売ってました。二人に来年日本に来てくださいと言ったら,”ありがとう〜”となぜか日本語で返されました。NewAlbum後?にでも,また来日して欲しいですね。
| taka | 2009/11/02 8:25 PM |
takaさん、コメントありがとうございます。
実際に会場に行かれた方の感想が聞けて嬉しいです!
The Man WhoやThe Invisible Band、12 Memoriesの作曲裏話は、各アルバムのエントリにもUPしてあるので、もし良かったら読んでくださいね。
でも実際Franから聞けるのは羨ましいな〜。
Bootlegは、Franがこのツアーが終わるまでシェアしないようにって言ってますが、実際Liveに行けなかった人は手に入れれるのでしょうか・・・?
OfficialのBoardでは地元のファンも、かなりこのことに苛立ってるようでした・笑。
Twitterの写真も見ました! 本当に教えてくださってありがとうございます!!!
| nory@webmaster | 2009/11/04 12:35 AM |









http://travis.jugem.jp/trackback/334
A Chronological Acoustical Journey Through The Travis Back Catalogue Live
A Chronological Acoustical Journey Through The Travis Back Catalogue Live Travis Audio CD (January 25, 2010) Number of Discs: 1 Label: Fran Healy & Andy Dunlop ※私はアメリカのAmazonで購入しましたが、TravisonlineでもCDフォーマットがオーダ
| NaoLOG | 2010/02/03 10:25 PM |