◆このブログについてのご意見・ご感想・ご質問等は以下アドレスへメール下さい。 webmaster.travisjapan@gmail.com

◆動画等のコンテンツのダウンロードはご自身の責任で行ってください。

◆皆さんの書き込みをお待ちしています。
Driftwood BBS
Travis Q&A Board

◆あなたの清き一票を!
Travisの魅力とは?
Your Most Favorite Artist
Your Favorite Wedding Songs
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • Franの初ソロアルバム、「Wreckorder」が10/5にUSリリース!
    babystar (07/28)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    (01/17)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    HOME (01/17)
  • SPIN Magazine:Travis' Fran Healy Unplugged!
    emi (11/08)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    nory@webmaster (11/04)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    taka (11/02)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    H.H (08/27)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    blomma (08/26)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    mie (06/12)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    マッスル (06/08)
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode


<< Happy Birthday our favourite bassist Dougie!!!!!! | All The Young Dudes >>
-| スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
News| ■Travis記事■Rock star sings for dying mum - From Evening News

■元の記事はこちら→『Rock star sings for dying mum』

【ロック・スター、癌と戦う母のために歌う】(11月10日2007年)

世界的に有名なロック・スターが、癌により余命僅かな若き母親に歌を送るため、Scarborough(*1)に来てくれたのだ。
Rachael Emms(34歳。彼女は、St Catherine's ホスピスで短い生涯を遂げた)は、彼女のリビングルームで行なわれた、Travisのフロントマン・Fran Healyによるサプライズ・パフォーマンスに招待されたのだ。

Racheal(Prospect Road)は、7年間癌と戦ってきた。彼女の葬儀は、昨日(9日)行なわれ、彼女は今Woodlands Cemeteryで静かに眠っている。

彼女は、受賞歴のあるバンド・Travisを敬愛していた。そして今日、彼女の家族が、彼女に会わせるために、Travisにこのサプライズ計画をお願いしていた事を明らかにしたのだ。彼女の父親、Jack Emms(64歳。Moor Lane, Estfield在住)はこう話してくれた。「あれは、とても素晴らしいサプライズだった」
「Rachaelが、玄関前の階段にいるフランに気が付いた時、彼女は言葉も出なかったよ」
「フランはロンドンからScarboroughにわざわざ来てくれて、そして歌ってくれたんだ。それから、Rachealと彼女の子供達と何時間も話してくれて。本当に素晴らしかった」
彼女が乳癌と言われたのは、彼女が28歳の時だった。それから7年間の間に、癌は彼女の肝臓、肺、骨そして卵巣にまで転移していった。彼女は元はCoventry出身だったが、家族のそばにいられるようにと、Scarboroughに引っ越したのだ。

Emms氏はこう語ってくれた。「彼女はとてもScarboroughが大好きだった。彼女が子供の頃は、私たち一家はよくScarboroughを訪れたんだよ。彼女のおばさんやおじさんがここに住んでいるからさ。去年Rachealがここに引っ越そうと決めて、彼女の母、Bettyも私も同じように来たんだ」

Rachealは、彼女の子供達、Tony(18歳)とKahra(14歳)と共に暮らしていた。子供たちは今、Rachealの家族達と一緒に生活をしている。

RachealがScarboroughに引っ越した時、Kahraは、母親の看病をするために学校には通わなかった。今彼女は、出来る限り早く再び学校に通えるのを願っている。

母の日には、二人の子供達はRachealに感動的な手紙を書いた。そしてその手紙は「Evening News」に掲載された。その手紙にはこう書いてあった。「We love you more than life, from Tony and Kahra(*2)」

癌だと診断される前、彼女はHGV(*3)のドライバーとして働いており、また、Coventryにある彼女の父親のDITショップの仕事も手伝っていた。癌告知を受けてから3年後に、彼女は「Lavender and Silk」という名のお店を開いた。このお店は、乳癌と戦っている女性達のために、特別にデザインされたブラを売っていた。
彼女の姉、Jackie Bennett(40歳)は女性達に、乳癌を意識するために助言したいと思っている。彼女はこう話してくれた。「Rachealのしこりが初めて発見された時、彼女は医者から『これは問題があるものではない』と言われたんです。けれども、彼女はずっとそのしこりを気にしていて、しばらくして、また別の医師の診断を受けたんです。その時、それが癌だというのが分かったんです。」
「だから、もしあなたがしこりに気が付いたのであれば、すぐに検査を受けて欲しい。『乳癌になるにはまだ若すぎる』ということはないんです」

「Rachealは、心の優しい、とても素敵な女性でした。そして良き母親でした。彼女がいないのがとても辛いです」

Emms氏もこう話してくれた。「娘は本当に素晴らしい女性で、最後まで癌と戦い続けた。戦っている彼女を見ているのはとても辛かったが、彼女は最後の最後まで強く、堂々と生き抜いた」

Rachaelのおば、Maureen Prew(45歳。Westway, Eastfield在住)はこう話してくれた。「彼女はとても辛い思いをしたと思います。そして私は、彼女と共にその辛さを味わってきました。彼女は心からScarboroughが大好きで、この場所が彼女にとって最適な場所だったと思います」

スコティッシュ・バンドのTravisは、Brit Awardsでその年のブリティッシュ・アルバムを、2度受賞した事がある。彼らのヒット曲には、「Why Does It Always Rain On Me」「Driftwood」「Sind」「Writing To Reach You」などがある。



(*1)Scarboroughの場所を検索できます。
■Google maps.UK

(*2)この言葉は、あえて日本語に訳しませんでした。そのままの方が子供達の思いが伝わると思ったからです。

(*3)HGV……Heavy Goods Vehicle - the old legal term in the United Kingdom for goods vehicles over 3.5 tonnes GVW(自動車総重量3.5トン以上の貨物用車を表す、イギリス内の法律用語)■Wikipediaより
| News | comments(0) | trackbacks(1) | H.H |
-| スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |









http://travis.jugem.jp/trackback/146
〜癌になってもあわてない為に〜
私たち日本人は、常に癌と隣り合わせに生活しています。何人もの身内を癌で亡くしている私にとっては、まさに恐怖。そんな身近な病気である癌についてまとめてみました。多くの方のお役に立てることを願って。
| 癌(がん)を知る | 2007/11/16 5:02 PM |