◆このブログについてのご意見・ご感想・ご質問等は以下アドレスへメール下さい。 webmaster.travisjapan@gmail.com

◆動画等のコンテンツのダウンロードはご自身の責任で行ってください。

◆皆さんの書き込みをお待ちしています。
Driftwood BBS
Travis Q&A Board

◆あなたの清き一票を!
Travisの魅力とは?
Your Most Favorite Artist
Your Favorite Wedding Songs
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • Franの初ソロアルバム、「Wreckorder」が10/5にUSリリース!
    babystar (07/28)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    (01/17)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    HOME (01/17)
  • SPIN Magazine:Travis' Fran Healy Unplugged!
    emi (11/08)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    nory@webmaster (11/04)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    taka (11/02)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    H.H (08/27)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    blomma (08/26)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    mie (06/12)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    マッスル (06/08)
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
-| スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
Album| シングルズ(スペシャル・エディションDVD付)【期間限定価格盤】
トラヴィス
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
¥ 2,755
(2009-03-25)

3/25に、2004年に発売されたTravisのBest Album:Singlesが3ヶ月限定生産で再発売されます。当時は別に発売されていた、Singles DVDが付いたスペシャル・パッケージとなります。
「Good Feeling」「The Man Who」「The Invisible Band」「12 Memories」からカットされたSingleすべてと、Album収録はこれのみの「Coming Around」「Walking In The Sun」「The Distance」を含んだ全18曲(日本盤にはボーナストラックが+1曲)が収録されています。
DVDには、全てのMusic Videoだけでなく、貴重なライブ映像やインディーズ時代の映像(隠しトラック)なども満載。

このボリュームで販売価格 ¥3,360(税込)はとても安い!
(ちなみにAmazon.co.jpでは、予約で¥ 2,755です!)

「The Boy With No Name」や「Ode To J.Smith」からTravisを知った人にも是非チェックして欲しい商品です。
販売元である、Sonyのページはこちらから。
Travis シングルズ(スペシャル・エディション)【期間限定価格盤】

Album、DVDの詳細の解説は以下をご覧下さい。
Best Album:Singles
Singles DVD
| Album | comments(4) | trackbacks(0) | nory |
Album| Best Album : Singles

トラヴィス
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
(2004-10-27)
【ディスク1】
  1. Sing
  2. Driftwood
  3. Writing To Reach You
  4. Why Does It Always Rain On Me?
  5. ReOffender
  6. Walking In The Sun
  7. Tied To The 90's
  8. Coming Around
  9. Flowers In The Window
  10. Love Will Come Through
  11. More Than Us (Single Version)
  12. Side
  13. U16 Girls
  14. Happy
  15. All I Want To Do Is Rock
  16. The Beautiful Occupation
  17. Turn
  18. The Distance
  19. Bring Me Round
◆日本盤ボーナストラック
19. Bring Me Round(Written by Dougie,Vocal Dougie)
(Walking In The Sun 7" Vinyl B-side)


Travis初のBest Albumが早くも登場しました。
今までリリースされた4枚のAlbumからのSingle全てと、Album未収録だったComing Around、新曲Walking In The Sun、The Distanceを収録した豪華な1枚です。1枚でTravisのことを知ることができるので、新しいファンや試しに手にとって見るにはちょうど良いでしょう。
昔からのファンにとっても、新曲2曲がとても良い出来ですので、これだけでも買う価値はあると思います。特にBassのDougie作曲・VocalのThe Distanceはとても感慨深い1曲で、このBest Albumの最後を飾るのに相応しい名曲です。
text by nory

↓私と同じような気持ちのファンの人が作ったThe DistanceのVideo。なかなか感動的な仕上がりです!
| Album | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Album| 4th Album : 12 Memories

¥ 1,294
(2003-10-08)
【ディスク1】
  1. Quicksand
  2. The Beautiful Occupation
  3. Re-Offender
  4. Peace The Fuck Out
  5. How Many Hearts
  6. Paperclips
  7. Somewhere Else
  8. Love Will Come Through
  9. Mid-Life Krysis
  10. Happy To Hang Around
  11. Walking Down The Hill
コメント:4th Album : 12 Memories
◆Hidden Track
Some Sad Song
◆日本盤ボーナストラック
Definition Of Wrong (Re-Offender B-Side曲)
12th Memory (Instrumental 日本盤のみに収録)


初のセルフプロデュースとなる今作は、彼らの今を"ぎゅっ"と凝縮したものになっています。
前作のような洗練されたものではなく、もっと私的な作品という印象を受けます。その為、アレンジ過多な部分や不安定に感じる部分もありますが、逆に彼ら4人で試行錯誤しながら作品を作っていった様子が目に浮かんでくるようです。
Travisは自分たちの感じる疑問や不安など様々な思いをそのまま歌にすることのできる数少ない現代のバンドです。Andyの言葉を借りるなら、本当に最後のフォーク・バンドなのかもしれません。いつの時代にも色褪せない作品であるとは思いますが、混沌とした今だからこそ沢山の人に聴いて欲しい、そしてあなたが感じる思いを大切にして欲しいと強く願います。
このAlbumには聴く人の心に呼びかける、強いメッセージがこめられています。それこそが音楽、歌が持っている大きな力ではないでしょうか?
text by Nory
12 Memories - Self Liner Notes
12 Memories - Teaser Trailer
※再生にはRealPlayerが必要です。
12 Memories - Trailer
| Album | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Album| 3rd Album : The Invisible Band

¥ 1,700
(2001-06-06)
【ディスク1】
  1. シング
  2. ディアー・ダイアリー
  3. サイド
  4. パイプ・ドリームス
  5. フラワーズ・イン・ザ・ウィンドウ
  6. ザ・ケイジ
  7. セイフ
  8. フォロウ・ザ・ライト
  9. ラスト・トレイン
  10. アフターグロウ
  11. インディフィニトリー
  12. ザ・ハンプティ・ダンプティ・ラヴ・ソング
  13. リング・アウト・ザ・ベル
  14. ユー・ドント・ノウ・ホワット・アイム・ライク
  15. ビューティフル ※〈CDテキスト〉
コメント:3rd Album : The Invisible Band
◆日本盤ボーナストラック
13. Ring Out The Bell (Written by Dougie,Vocal Dougie)
14. You Don't Know What I'm Like (Written by Andy,Vocal Andy)
15. Beautiful
(Sing B-sides)


このAlbumを聞いて真っ先に感じたことは、全体を通して感じる"温かさ"です。たくさんのLiveを通して、観客と一体になることで何かが得られたこと、そして彼ら自身が今とっても幸せなのでしょう。
曲そのものは凄くシンプルで、響き渡るFranの声と、前作にも増して洗練された音が際立って聞こえます。何回か聴いてみると、曲間などの音に細部までこだわって作っていることが段々と分かってきます。これはプロデューサーであるNigel Godrichの力もあると思います。
シンプルなのに、Travisの曲は何気なくふっと聴いても、心の奥深くまで響く"何か"があります。たとえば、4人はバンドのメンバー以前に親友であること、今でも録音の際には4人が同時に演奏していること。Franは「4人が初めて一緒に演奏した時に、"何か"が生まれた」と語っていましたが、まさにそれがAlbumに凝縮されていると思います。
前作ほどの吸引力はないかもしれませんが、Travisは確実にみんなの心に響く曲を届けてくれました。
text by nory

The Invisible Band - Track notes from Fran
Result : Most Favorite Song From 'THE INVISIBLE BAND'
The Invisible Band E-Card
The Invisible Band E-Card US Version
The Invisible Band Special E-Card
↑すべてインストールすると、Album発売記念にGlasgowのBarrowlandsで行われたLiveのハイライトが見れます。Sideのみリンク切れ。
| Album | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Album| 2nd Album : The Man Who

¥ 2,044
(1999-06-02)
【ディスク1】
  1. ライティング・トゥ・リーチ・ユー
  2. ザ・フィアー
  3. アズ・ユー・アー
  4. ドリフトウッド
  5. ザ・ラスト・ラフ・オブ・ザ・ラフター
  6. ターン
  7. ホワイ・ダズ・イット・オールウェイズ・レイン・オン・ミー
  8. ラヴ
  9. シーズ・ソー・ストレンジ
  10. スライド・ショウ
  11. ビー・マイ・ベイビー
  12. ライティング・トゥ・リーチ・ユー(ザ・デッドリー・アヴェンジャーズ・バヨウ・ブルース・ミックス)
  13. ライティング・トゥ・リーチ・ユー(ザ・デッドリー・アヴェンジャー・インストゥルメンタル・リミックス)
◆Hidden Track
Blue Flashing Light
◆日本盤ボーナストラック
Be My Baby
Writhing To Reach You (The Deadly Avenger's Bayou Blues Mix)
Writhing To Reach You (The Deadly Avenger Instrumental Remix)
(Driftwood B-Sides)


前作から2年、Travisは1990年代を代表するAlbumを完成させました。大げさなギター・ソロやFranのシャウトが無くなったことで、曲本来のメロディーや歌詞が際立って聞こえるようになりました。
ジャケット写真のような雪の降る外をベットルームからのぞいている若者。そしてRadioからはOasisの"Wonderwall"が流れている…。そんな情景が浮かんでくるようなAlbumです。何かを成し遂げたい、壁を打ち破りたい、そして恋を叶えたい。そんな誰もが人生の様々な局面で感じる葛藤や願望が強く込められている気がします。だからこそ沢山の人の心をとらえて離さないのでしょう。
このAlbumに難しい解釈はいりません。ただ普通に聴いて、共感し、そして口ずさみたくなる、そんな曲が沢山詰まっています。Travisの歌は私たちと共にあるのです。
text by nory
The Man Who - from Select January 2000
The Man Who E-Card(US Release Version)
| Album | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Album| 1st Album : Good Feeling
記念すべきTravisの1st Albumには、喜びがいっぱい詰まっています。
売れなかったGlass Onion時代、そしてBandメンバーの脱退を乗り越えてやっと手に入れたメジャー契約。なによりも、Fran、Andy、Neil、そして最後に加わったDougieの4人で演奏できることへの喜びにあふれています。どんなBandにもある、若くて、希望に満ちた瞬間。だから聴いていると自然と笑みがこぼれてくるのかもしれません。
3rdから聴き始めた人にも是非聴いてほしい作品です。Travisにもこんな時代があったのです。
次の作品とは正反対の作品? いいえ、私はそうは思いません。"Funny Thing"と"Writing To Reach You"を続けて聴いてみて下さい。見事に繋がっています。
text by nory

¥ 1,200
(1997-09-26)
【ディスク1】
  1. オール・アイ・ウォント・トゥ・ドゥ・イズ・ロック
  2. U・16・ガールズ
  3. ザ・ライン・イズ・ファイン
  4. グッド・デイ・トゥ・ダイ
  5. グッド・フィーリング
  6. ミッドサマー・ナイツ・ドリーミン
  7. タイド・トゥ・ザ・90’s
  8. アイ・ラヴ・ユー・エニウェイズ
  9. ハッピー
  10. モア・ザン・アス
  11. フォーリング・ダウン
  12. ファニー・シング
コメント:1st Album : Good Feeling
| Album | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
| 1/1PAGES |