◆このブログについてのご意見・ご感想・ご質問等は以下アドレスへメール下さい。 webmaster.travisjapan@gmail.com

◆動画等のコンテンツのダウンロードはご自身の責任で行ってください。

◆皆さんの書き込みをお待ちしています。
Driftwood BBS
Travis Q&A Board

◆あなたの清き一票を!
Travisの魅力とは?
Your Most Favorite Artist
Your Favorite Wedding Songs
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • Franの初ソロアルバム、「Wreckorder」が10/5にUSリリース!
    babystar (07/28)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    (01/17)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    HOME (01/17)
  • SPIN Magazine:Travis' Fran Healy Unplugged!
    emi (11/08)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    nory@webmaster (11/04)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    taka (11/02)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    H.H (08/27)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    blomma (08/26)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    mie (06/12)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    マッスル (06/08)
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
-| スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
Travis A to Z : C| Christmas Songs
Travisとして正式にリリースしたChristmas Songはありませんが、
カヴァー曲、未発表曲、チャリティー曲と何曲か存在します。
Travisの歌うChristmas Songを是非お楽しみください。

ケーキ Christmas Kazoo Medley 2002

4th Albumのレコーディング中に収録されたこのVideoは、Kazooを使ったクリスマスソングのメドレーです。楽しげなメンバーの様子は必見です。
こちらからVideoがダウンロードできます。

ツリー Merry Christmas Everybody (Live at Newcastle City Hall 15th Dec 2001)
2001年にLiveで披露されたSladeのカヴァー。UKでは定番のクリスマスソングのようで、様々なバンドがカヴァーしています。
Traviso.graphyでフルサイズ視聴可能です。

リース Last Christmas (Live at the Palace 20th Dec 2003)
2003年のクリスマス・ライブで披露されたWham!の世界でも一番有名なクリスマスソングです。この模様はDVD「Travis At The Palace」に収録されています。

ブーツ Do They Know It's Christmas ? / Band Aid 20
2004年に復活したBand Aidプロジェクトからリリースされたチャリティソングです。FranがVocalとして参加、AndyとDougieもコーラスで参加しています。

ケーキ2 Alone On Christmas Day (Live on BBC Radio1 Chris Moyles Show Dec 13th 2004)
以前から交流のあるBBC Radio1のDJ Chris Moylesのために、Franが初めて書き下ろしたクリスマスソング。以前に彼のshowで生演奏を行った際に、Chrisは自分も参加しようとしたのですが、願いはかなえられませんでした。そのかわりにFranが彼のパートもあるこの曲を書いたのです。曲の途中でChrisは怒りんぼうのサンタに扮し、「クリスマスはもう飽き飽きだ。イビザ島にでも行きたい!」と歌っています。このユーモアたっぷりのクリスマスソングは、Radio1の彼のShowでクリスマスまで何度もOn Airされました。
Traviso.graphyでフルサイズ視聴可能です。
| Travis A to Z : C | comments(3) | trackbacks(0) | nory |
Travis A to Z : C| Celtic Football Club
Scotlandの代表的なフットボールチームのCelticは、日本の中村俊輔が所属したことで日本でも有名となりました。FranはCelticのサポーター。他の3人はもう一つの代表的なチームのRangersのサポーターです。どちらのサポーターになるかはキリスト教の宗派が関係しており、プロテスタント系はRangers、カトリック系はCelticとなっています。

セルティックフットボールクラブ 日本公式ウェブサイト
Rangers The Official Club Site
SpaceShowerTV SummerSonic2003でのInterview

Fran: グラスゴーにはレンジャースとセルティックがあるんだけど、皆はレンジャースで僕はセルティック。好きな選手はラーソン。最高の選手だよ。
Dougie: 僕が最高に好きなのは以前レンジャースにいて、スコットランドの永遠の英雄アリー・マッコーリスト。とにかく完璧な天才で、誰もが大ファンだよ。
Fran: セルティックだったらよかったのに!
Dougie: レンジャースでもセルティックでも同じで、誰もが彼のことを大好きなんだよ!君は?
Neil: リバプールのいかつい選手、マイケル・オーエンだね。評価が低いけど、本物の才能をもっている。あと若い選手が入ってくるよね。19歳ですごくうまい。何ていう名前だったかな。そう、ウェイン・ルーニー。すごい選手だよ。すごくうまい。
4th Album 「12 Memories」収録の"Peace The Fuck Out"には、最後の部分に観衆によるコールが入っていますが、これはCeltic対Fulham戦のサポーターによるものです。
例えば今回のアルバムの"Peach The Fuck Out"には、群集の合唱が入ってる。あの曲を録音し終わった時に、サッカーの観衆の歌声を入れたいと思ったんだよ。試合を見に来ていた観客の声。セルティックとフラムの観客なんだ。僕にはあのヴィジョンが見えてたんだよね。マイクを抱えた自分がスタジアムの真ん中に立って、観衆の声を録音している姿がさ。このアイディアが出た3日後に電話でプレス・エージェントと話をしていた時、『今夜セルティックの試合を観に行く』ってエージェントが言ったんだ。どこかと尋ねると、クイーンズ・パーク・レンジャースのサッカー場でやるって。その1年前の休暇の時にフラムの選手と知り合いになったから、彼の家に電話をかけて、スタジアムで観客を歌わせて録音させてくれないかって頼んだんだ。奥さんが電話に出て、『どの曲?』とか訊かれたけど、『新曲の一つだよ』なんて言ってその辺はごまかして・・・(笑)。で、当日僕とチャド(12 Memoriesのエンジニア)は録音機材を車に積み込んでロンドンに向かい、スタジアムで録音し、スタジオに帰ってそれを曲に入れたんだ。

CROSSBEAT Dec 2003 インタビューより
| Travis A to Z : C | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
| 1/1PAGES |