◆このブログについてのご意見・ご感想・ご質問等は以下アドレスへメール下さい。 webmaster.travisjapan@gmail.com

◆動画等のコンテンツのダウンロードはご自身の責任で行ってください。

◆皆さんの書き込みをお待ちしています。
Driftwood BBS
Travis Q&A Board

◆あなたの清き一票を!
Travisの魅力とは?
Your Most Favorite Artist
Your Favorite Wedding Songs
NEW ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
  • Franの初ソロアルバム、「Wreckorder」が10/5にUSリリース!
    babystar (07/28)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    (01/17)
  • 初のBootleg Albumがリリース!(1/19追記)
    HOME (01/17)
  • SPIN Magazine:Travis' Fran Healy Unplugged!
    emi (11/08)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    nory@webmaster (11/04)
  • Fran & Andy: US & Canada Tour
    taka (11/02)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    H.H (08/27)
  • 【Bearsville and New York Photos】 〜 Travisonline Blogより・1
    blomma (08/26)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    mie (06/12)
  • Walking In The SunがSUBARU レガシィのCM曲としてOn Air中!!!
    マッスル (06/08)
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
-| スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
Live| KEXP Live Performance: Fran Healy and Andy Dunlop from Travis
FranとAndyはUSツアーの合間の11/17にシアトルのラジオ局KEXPを訪れスタジオ・ライブを行いました。この模様は現在KEXPのサイトでフルサイズで配信(音源のみ)されています。

聴けるのは以下の5曲。Windows Media StreamsとReal Player StreamsのどちらもUPされており、全曲もしくは1曲ごとに聴くことができます。
Last Train
Luv
New Amsterdam
Re-Offender
The Beautiful Occupation

KEXP Live Performance: Fran Healy and Andy Dunlop from Travis

※いずれはPodcastもUPされると思いますので、その時にまた情報を追加します。
| Live | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Live| Lake Fever Sessions
frandy
11/2、FranとAndyは、ナッシュビルにあるLake Fever Productionsを訪れ、"Driftwood"、"More Than Us"、"Big Chair"3曲のセッションを収録しました。3曲ともWEB上で配信されていますので、是非ご覧下さい。今回のアコースティック・ツアーを体感できると思います。Big Chairについては、Album収録バージョンとは異なるバージョンです。私は最初にAlbumバージョンを聴いたときは、今までのTravisとサウンド・プロダクションがかなり違って(ドラム・マシーンが刻むリズムが印象的!)かなり驚いたのですが、今回のバージョンの方がTravisらしいサウンドのように感じました。Andyのピアノが渋いです!!!

Lake Feverはスタジオ経営やレコードのプロダクションも行っており、これまで様々なUSインディー・バンドのセッションをWEB上で公開しています。
経営者の一人であるJoe Baine Colvertが、このTravisのセッションについて説明を書いているのですが、とても率直な言葉で共感できます。是非読んでみてくださいね。

(要約すると、20代前半はTravisの2枚のヒットアルバム、TMWとTIBを繰り返し聴いたが、2003年以降はTravisとは距離をおいており、12M以降はアルバムを聴いてもいなかったこと、今回Travisが収録に訪れることになり、自分が酷いファンだと思って気まずさを感じていたけれど、FranとAndyに会ったらそんな不安も吹き飛んだこと、セッションを聴いてからはその2003年以降のアルバムを自然と手に取り、また再びTravisに夢中になってしまったことを語り、同じようにTravisから遠ざかったファンに、是非アルバムを聴いてみるように薦めています・笑。)


Lake Fever Sessions - Travis


Travis "Driftwood" from Lake Fever Sessions on Vimeo.



Travis "Big Chair" from Lake Fever Sessions on Vimeo.



Travis "More Than Us" from Lake Fever Sessions on Vimeo.


| Live | comments(0) | trackbacks(0) | nory |
Live| SPIN Magazine:Travis' Fran Healy Unplugged!
今回のFran&Andyのツアーが始まる前の宣伝の一環で、FranがSPIN Magazineのマンハッタンのスタジオを訪れ、3曲の生演奏を披露しています。
Franが初めて納得いく曲作りができた"20"、The Man Whoの代表曲である"Writing to Reach You"、そして新しいカヴァー曲であるGreen On Redの"The Little Things in Life"の3曲です。
SPIN MagazineのWebサイトでは、3曲とも動画が配信されています。

特に"20"は数あるB-Side曲の中でも、Travisのファンから最も好かれている曲の1つです。CD音源としては入手困難ですので、もし聴いたことがない人がいたら是非どうぞ。

WATCH: Travis' Fran Healy Unplugged! | Spin Magazine Online

Green On Redは、'80年代に活躍したL.A.出身のサイケデリック・ロック バンドとのことですが、現在CDは入手しにくいようです。
iTunesではこの曲のみの購入が可能です。

GreenOnRed : Official Website

iTunes Green On Red - Little Things In Life
| Live | comments(1) | trackbacks(0) | nory |
Live| Fran & Andy: US & Canada Tour
Fran and Andy ShowFranとAndyが2人で行うUS&Canadaツアーが、10/8 サンフランシスコのSwedish American Hallにてスタートしました。
早速Live ReviewがSpin Magazineに掲載されています。

ツアーのフライヤーに「A Chronological Acoustical Journey Through The Travis Back Catalogue: Laugh Out Loud Stories, Scottish Accents, Handsome Scottish Men, Naked Torsos.(Travisのアルバムを通して年代順につづるアコースティックの旅:大爆笑のストーリー、スコットランド訛り、ハンサムなスコットランド人の男、そしてハダカのカラダ!)」と書かれていることからも分かるとおり、今までのTravisの歴史をFran自ら振り返りながら、それぞれの時代を代表する曲をアコースティックセットでFranとAndyで演奏する、というファンにとってはたまらないライブとなったようです。

曲はFranが一番最初に作曲したという"20(シングル AIWTDIR B-side曲)"から、新曲の"Holiday"までFranが作曲した順番に19曲(+アンコール2曲)も披露! 曲の合間には、Franが自ら持ち込んだノートパソコンで、色々な写真をスライドショウしながら1曲1曲解説もしたそうです。(ちなみに最初はスコットランドの地図。OasisのNoelやブリちゃんまであります・笑!) こういう形でのShowは、2001年にアメリカのTV番組 VH1 Storytellersに出演した時以来ではないでしょうか。
これは確実な情報ではないのですが、このツアーの音源はCDにして配ることも検討しているようなので、オンラインで音源が手に入ることを祈りましょう!
詳細は分かり次第またUPします。
Set List
20
More Than Us
All I Wanna Do Is Rock
Only Molly Knows
Turn
As You Are
Writing To Reach You
Why Does It Always Rain On Me?
Last Laugh of the Laughter
Flowers In The Window
Blue Flashing Light
Driftwood
Sing
Love Will Come Through
Closer
My Eyes
Chinese Blues
Before You Were Young
Holiday

Encore
…Baby One More Time
Coming Around

SPIN.com:Brit Stars Travis Perform Stripped-Down Hits

TOUR ARCHIVE:Swedish American Hall, San Francisco, CA, US
| Live | comments(2) | trackbacks(1) | nory |
Live| 2/27 東京 国際フォーラム ホールA
Japan Tour 2009
キャパシティ5000人と今回のTravisの世界ツアーの中でも大規模な会場となった東京公演。
当日券の発売もありましたが、2階席までぎっしりの大入りとなりました。

Falling DownでのFranの客席への「Down」、マイクを完全排除した本当の意味でのアコースティック・バージョンでの「Flowers In The Window」と、大きな会場でも変わらぬTravisのパフォーマンスをみることができました。
みなさんの感想をどうぞお寄せください。

Smashing Mag / Travis (トラヴィス) @ Tokyo Kokusai Forum (27th Feb. '09)

TRAVIS|岡村有里子オフィシャルブログ
TravisファンのDJ岡村さんのブログ。Liveレビューと写真があります。
Interviewは後日彼女の番組、InterFM 「BRIGHTSIDE」で放送される予定とのことです。

RO69::最速ライブレポート::TRAVIS @ 国際フォーラム・Aホール
※Franが客席に降りたのは「Long Way Down」ではなく、「Falling Down」の間違いです。

↓nory@webmasterのLive Review
TRAVIS @ 東京国際フォーラム ホールA NEW!

◆Official Siteのツアーアーカイブにも書き込み可能です!
http://www.travisonline.com/tourarchive/2009/02/27/?s=796

豆情報 NEW!
◆登場の曲は、映画 サウンド・オブ・ミュージック OSTから「ド・レ・ミの歌」です。
◆アンコールの、BassのDougie Vocalの曲は、Single「Sing CD1」、3rd「The Invisible Band(日本盤)」に収録されています。

Set List
read more ▼
| Live | comments(9) | trackbacks(3) | nory |
Live| 2/25 名古屋 Club Diamond Hall
本日は名古屋でのLiveです。キャパシティ1000人と、今回のツアーでは一番小さいハコ。きっといつも以上に親密な空間が生まれたことでしょう。
感想をどうぞお寄せ下さい。

また、Official Siteのツアーアーカイブにも書き込み可能です!
http://www.travisonline.com/tourarchive/2009/02/25/?s=795

Smashing Mag / Travis (トラヴィス) @ Nagoya Diamond Hall (25th Feb. '09)

Set List
read more ▼
| Live | comments(11) | trackbacks(0) | nory |
Live| 2/24 ZEPP OSAKA
いよいよ10年ぶりのJapan Tourが本日2/24 ZEPP OSAKAからスタートします。
初日の盛り上がりはどんな感じだったのでしょうか?
是非とも感想をコメントに寄せてください。

また、Official Siteのツアーアーカイブにも書き込み可能です!
http://www.travisonline.com/tourarchive/2009/02/24/?s=794

Smashing Mag / Travis (トラヴィス) @ Zepp Osaka (24th Feb. '09)

Set List
read more ▼
| Live | comments(3) | trackbacks(0) | nory |
Live| Travis Live @ KCRW 2008.11.28
Travisは、サンタモニカのRadio局KCRWのMorning Becomes Electricという番組に出演し、Liveを披露しています。
この番組のDJであるNic Harcourtは、昔からTravisのファンで、Travisも西海岸を訪れる際には必ずと言っていいほど番組に出演しています。

この模様は音源、映像ともにWEB配信されていますので、是非ご覧ください。

Travis Live @ KCRW 2008.11.28

| Live | comments(4) | trackbacks(0) | nory |
Live| V Festival 2008
今年は世界中の夏フェスに出演したTravisですが、UKでは8/16、8/17に行われたV Festival 2008のみの出演となりました。出演ステージは、JJB Champion ARENAというテントで、フジで言うとレッドマーキーに近い感じです。出演順もヘッドライナーから3つ前とのことで、演奏曲も12曲のみ。少し寂しい扱い。
でも狭いステージだったからこそ、オーディエンスは超満員で大変盛り上がった様子が映像から分かります。
色々な情報を集めてみました。
Set List
2008.9.17 Hylands Park, Chelmsford

01 Selfish Jean
02 Writing To Reach You
03 Side
04 J Smith
05 Something Anything
06 A Long Way Down
07 Closer
08 Sing
09 Flowers In The Window
10 All I Wanna Do Is Rock
11 Turn
12 Why Does It Always Rain On Me
V Festival 2008 Official Site

Travisonline.com: 2008.9.16 V Festival 2008, Weston Park, Staffordshire, UK
Travisonline.com: 2008.9.17 V Festival 2008, Hylands Park, Chelmsford, UK

BBC:V Festival 2008 Sunday Tents:Photo

Virgin Media : Travis video interview
AbsoluteRadio:Travis - Exclusive backstage session at V2008(Video)
AbsoluteRadio:Travis - Backstage interview at V2008(Video)

NME.com:Travis' Fran Healy loses wedding ring at V Festival
Franは、SummerSonic2007でも見せたFlowers In The Windowの三人羽織(?!)演奏中に、結婚指輪を落としてしまいました! 幸いステージ上に落ちただけだったので、すぐにはめ直して演奏を続けました。

↓その瞬間はこちら。危なかったですね!
| Live | comments(1) | trackbacks(0) | nory |
Live| 8/11,12 Summer Sonic 2007
4年ぶりの来日公演が、無事終わりました。
今回のツアーの趣向(ロッキーのテーマでの入場、FITWでの演奏などなど)そのままのLiveだったようですね。
すべてのAlbumから曲を厳選したとても素晴らしいセットリストです。

残念ながら今回私は参加できませんでしたので、皆さんの熱いコメント・トラックバックをお待ちしています!

Travisonline.comでは、メンバー登録を行うと、自分の参加したLiveを登録することができます。是非とも、沢山の感想をUPして欲しいなと思います。

言葉と物:Summer Sonic '07 @ Osaka
↑当時の内容がとてもよく分かる、unit7of9さんのレビューです。

Summer Sonic 2007
MTV NEWS:Interview (動画カチンコ)

雑誌記事一覧
CROSSBEAT 2007 October
BUZZ 2007 October

Tour Archive:SummerSonic2007 TOKYO
Tour Archive:SummerSonic2007 OSAKA

Franは日本からもBlogをUPしています。面白いです!
Aug 11 2007: Fran konnichiwa
Aug 12 2007: Fran OHHHHHSAKA
SET LIST
1. Selfish Jean
2. Eyes Wide Open
3. Writing To Reach You
4. Love Will Come Through
5. As You Are
6. The Beautiful Occupation
7. My Eyes
8. Side
9. Driftwood
10. Good Feeling
11. Closer
12. Sing
13. Battleships
14. All I Want To Do Is Rock
15. Turn

encore
Flowers In The Window(Acoustic)
Why Does It Always Rain On Me ?
| Live | comments(10) | trackbacks(6) | nory |
| 1/3PAGES | >>